まずはお気軽にご相談ください

HOME > 高温エージングルーム > よくあるご質問

よくあるご質問

室内の広さは?

高温エージングルームは3タイプの広さの部屋がございます。
各部屋の室内の広さは下記の通りです。
 ・タイプ1は、高さ2.4m×幅2.3m×奥行5.7m
 ・タイプ2は、高さ2.4m×幅2.1m×奥行5.7m
 ・タイプ3は、高さ2.8m×幅3.1m×奥行6.0m

間口の広さなど、詳細につきましては「高温エージングルーム設備概要ページ」をご覧ください。

高温エージングルームで取り扱いできないものはありますか?

危険物や、高温エージング処理を行う事で発火の恐れのあるもの、膨張破裂、有害な匂いや物質が発生するもの、生物などのお取り扱いはお断りさせていただいております。

詳細は「用途および実績紹介ページ」をご覧いただくか、お電話・お問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

取り扱いができる商品の最大サイズは?

エージングルームの間口に入るサイズ(幅2.7m×高さ2.7m)が取り扱いできる最大サイズとなります。フォークリフトで取り扱いができ、エージング庫の間口に入る事がご利用の条件となります。

各エージングルームの仕様については「高温エージングルーム設備概要ページ」をご覧ください。

設定温度の最低温度と最高温度は?

ヒーター式(熱風循環式)で、40℃~80℃で0.1℃単位での高温庫内温度管理を実現しております。
指定温度(設定温度範囲内)の累積エージング時間を分単位で設定管理できます。

湿度管理はできますか?

湿度管理は行っていません。弊社の高温エージングルームは、水を一滴も使用しないドライタイプのエージング庫です。保管する商品自体に水分を含んでいる場合、蒸発するまでの間、湿気が発生します。

エージング稼働時の温度ムラはありますか?

温度ムラについては、±2℃とお答えしておりますが、運用実績としては±1.5℃を実現しています。

商品の中心部の温度測定は可能か?

可能です。エージングルームの庫内の温度測定以外に、熱電対を使用して商品内部や液体温度などの測定が可能です。また、サーモグラフィを用いて、商品の表面温度を測定することも可能です。

引取・納品便の手配はしてもらえますか?

自社便または弊社の協力会社によるで手配が可能です。少量であれば、お客様から路線便にて取引・納品の手配をしていただいても結構です。お気軽にご相談ください。

遠方ですが高温倉庫を利用したい

遠方でもご利用が可能です。商品の引き取りと納品の便などについてご相談の上、ご利用いただきます。

長期間の利用ができるか?

可能です。長期間ご利用の際には、保管費用など割引価格をお見積もりさせていただきますのでご相談ください。

目標温度に達するまで要する時間は?

夏季・冬季で時間差が生じます。また、商品の形状・商品の積み重ね具合でも変わりますが、1日~2日程で設定温度の-2℃~-5℃に達します。

お問い合わせフォーム